menu

相続税対策としてアパート経営が優れている理由

はじめに

超低金利時代に突入して久しい昨今。
「お金は銀行に預けるよりも、何かに投資して形を変えた方がいい!」
という人も多くいます。
しかし「投資=ハイリスクハイリターン」のイメージから強い拒否反応を示す人が多くいるのも事実。
そんななかでも今注目を集めているのが不動産投資としてのアパート経営です。
「ミドルリスク」でできる上に相続税対策にもなるので、特にこれから子供・孫に財産を残したい方の関心を寄せているようです。
今回は「アパート経営で相続税対策がなぜできるのか?そのとき注意したいことはなんなのか?」を紹介していきます。

相続税の対策になる理由

相続税の話で必ず出てくるのが、財産の金銭的価値を決める「評価額」です。
これを元に相続税は決まります。
まず財産がすべて現金であったとき、評価額はその金額のままです。
しかし現金をアパートや土地に換えたとしたら、どうでしょう?
実は評価額は土地なら8割ほど、アパートなどの建物は6~7割ほどに下がります。
「なぜそんなに下がるんだ?裏があるのでは?」と疑う方もいるかもしれませんが、ちゃんとした理由があります。
それは土地とアパートは、いくら自分がオーナーであっても、入居者がいれば自由に売買したりできないからです。そう考えると納得できるでしょう。
ともあれ、財産は現金として残すよりもアパートや土地に換えて相続した方が2~4割ほどの節税になるわけです。

次に注目したいのは「小規模宅地等の特例」です。
この特例は、被相続者が事業(この場合はアパート経営)に使用していた宅地は評価額を最大で8割に下げることができ、上記の評価額と併用が可能です。
併用できれば評価額はほぼゼロになりますが、これには「被相続人と生計を共にしていた」などの細かい条件があります。
素人が判断するのは難しいところなので専門家にぜひ相談しましょう。

これらの節税対策に加え、最後におすすめしたいポイントがあります。
それは、アパート経営は継続して収入を生み出すことができる財産だということです。相続人に万が一のことがあっても、安定した経済基盤を残せるというのは、なによりも心強いものとなるのではないでしょうか。

気をつけたい点

相続税対策としてアパート経営は優れているのは確かです。
しかし初心者にとってアパート経営は難しいもので、気をつけたい点も多くあります。

まず、どんなアパートでも入居者確保の努力を常にする必要があること。
「アパート経営」ですから入居者がいなくては、いたずらに固定資産税などの出費がかさんでいくだけです。
さらにアパートの維持費と経年劣化に対する修繕費の準備があります。
ある程度、事前リサーチがうまくいけば新築のころは満室を保つことは難しくないはずです。しかし、この状態が永遠に続くことはありません。
満室に近い状態を維持し続けるためには、これらの費用をしっかり積み立てる計画が必要です。

まとめ

自分の持っている土地や購入を考えている土地がアパート経営に向いているのかどうかの判断はすぐには難しいでしょう。
そういったときは、相続税対策・立地条件の選定・その後のアパート経営に詳しい私たち株式会社マイホーム・スタジオにお任せください。

ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s20年後のアパート経営を考える

1a67a0d11357692b22127e5495349eca_sアパート経営で帳簿付けが必要な理由

関連記事

  1. 1bfa59bec962cf190d3120cd89bf33c5_s

    利回りで見る!生活を豊かにする投資商品とは?

    資産運用をしたいと投資を始めようと考えておられるかもしれません。しかし、数ある投資商品から自分の生活…

  2. 98a8322e8a323f2b021f4d5d657ffbd9_s

    不動産投資の節税対策

    【はじめに】不動産投資で節税ができるという話を聞いたことがありますか?実際に不動産に投資すれば、…

  3. ed86493ba675368462ce290189c52307_s

    不動産投資における税金対策とは何か

    【はじめに】不動産投資を始めるなら避けては通れないのが税金の話ですよね。利益が減ってしまうの…

  4. CSS85_keywosousasruop20131019_TP_V

    投資によって資産を運用することには益があるの?

    不動産経営を含め、資産を投資して運用することを考える人達が増えています。しかし、投資といえばリスクも…

  5. 07e79cd1be3e92dd23ecbe983b25c535_s

    不動産投資で節税対策をする方法

    はじめに不動産投資で節税ができるという話はよく耳にすると思います。実際に投資をしている方にとって…

  6. 65 (4)

    投資用不動産の平均的な利回りと改善点

    【はじめに】利回りは、投資においてのリターン(収益)とリスク(危険性)を表す指標です。また、…

  7. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s

    不動産投資の利回りは高い方がいい?

    はじめに不動産投資において利回りは重要な指標であり、どの物件に投資するかを検討するときには、まず…

  8. c4099930e16411c076de9fe46c23e061_s

    副業で不動産投資をするときに知っておきたい税金対策

    【はじめに】副業を始めて収入を得たいと考える人は多いでしょう。特に人気なのが、家賃収入が得られる…

最近の記事

  1. d7d33887bd879f399d0645c61e837502_s
  2. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  3. 806a449a21f93d1c58104a332a85ba8d_s
  4. 971816b131eeb882003a3b3faf70d4e1_s
  5. dcfff1a4a13d7dda34636c59bebed6a7_s
PAGE TOP