menu

不動産経営を始めるには、難しい建築基準法も知っておくべき?!

不動産経営を行うには様々な知識が必要となります。その中には、経営の知識や、建築に関する知識が含まれます。どれも専門的な知識が多いですが、その中でも土地探しや物件の購入、建設、リノベーションに関係する専門的な知識のひとつである建築は難しい分野です。
特に建築の分野に関係してくる建築基準法は法律なので、反している場合は建設が認められなかったり、オーナーの思い通りにならなかったりする場合もあります。しかし、不動産経営を始めるにあたって、この難しい建築基準法についての知識は必須となるのでしょうか?

・不動産経営を始めるために資格は必要?
不動産投資を行なうのに、資格は不要です。加えて、物件のオーナーになることにも資格は必要ありません。そのため、誰でも始めることができ、今まで建築のことを勉強してこなかった人や、本業がサラリーマンという人も副業で不動産経営を始め、成功している人も多くいます。
しかし、いくつかの法律が関係しているのは事実です。経営の過程には、資格をもっている人達レベルの知識が必要な分野も関係していますし、いくつかの法律のもとに経営を行うことになるので、検査や手続きに資格保有者が必要な分野もあります。
例えば、物件の設計・建設は、消防法や建築基準法のもとに基準が定められていますし、賃貸管理を始めてからも、定期的な検査を受ける必要があります。他にも賃貸契約を交わすためには、宅地建物取引士の免許が必要なので、物件のオーナーは不動産管理会社などに委託する必要があります。
このように、経営者本人に資格が必要ないものの、経営課程には専門的な知識と資格保有者の協力が必要となります。

・不動産経営に関係する建築基準法
不動産経営に関係する建築基準法はいくつかありますが、今回はその中でも基本となる分野について取り上げてみたいと思います。

●土地と建物の大きさに関する建築基準法
土地には都市計画法に基づき決まった用途地域があります。それに基づいて、建物の大きさに制限があります。敷地面積に対する建築面積の割合を表す「建ぺい率」や、敷地面積に対する建築の延床面積の割合を表す「容積率」が土地ごとに定まっているので、そのもとに賃貸物件を建てる計画を行わなければ、検査に合格し、実際に建設することが出来ません。

●物件の高さに関する建築基準法
物件の高さにも建築基準法は関係しています。マンションで3階以上の建物を建てられるか、それとも3階以下のアパートにするのかは、オーナーの希望や構造だけで決めることは出来ず、建築基準法によって制限される場合もあるのです。例えば、建物の高さは近隣建物への日照や採光、通風に影響するため斜線制限が定まっていますし、臨地への影の時間を制限する日影制限も定められています。
このように、間取りやデザインをオーナー自身が考え反映させた物件を建てることは出来ますが、建築基準法にそった設計にするために、建築士の力が必要となるでしょう。

・まとめ
不動産経営を行うことには資格は必要ありませんが、経営や建築の知識は必要となります。しかし、建築基準法など法律が関係する部分や専門性が高い知識に関しては難しいので、それを全て勉強してからでなければ経営を始められないとなると、ハードルが高いものとなってしまうかもしれません。
不動産経営を行ううえでリスクを理解することや、計画をしっかり行うことは大事ですが、手続きなども関係するので、経営から建築、管理などのプロの知識や技術を借りて経営を行っていきましょう。

ad0e900fde7f762456b1a5cf796b29b3_s不動産投資するべきか悩んだら確認すべき3つのチェックポイント

32bbf31d869c3650603141c60ccf6d14_s物件「建築前後」と「所有期間」に関係する税金を把握しよう!

関連記事

  1. bd67181442332ad944aaee06fb02fae1_s

    オーダーメイドで作る木造アパートの間取りで抑えるべき点は?

    投資用の木造アパートをオーダーメイドで建てるオーナーにとって、間取りはこだわりを見せることができる最…

  2. 611

    オーダーメイドアパートでWi-Fi完備!

    【はじめに】スマートフォンが発売されて早くも10年以上が経ちました。スマホでインターネットを活用…

  3. 301602302ee0f1cdc412935cc9f18b0a_s

    アパートのトラブルの原因「騒音」をオーダーメイドで解決!

    アパートのトラブルで上位に入ってくるものに「騒音問題」があります。だれもが、快適に過ごしたいと願って…

  4. dad68b9752c9d862daccfca2de357a7e_m

    オーダーメイドアパートでフローリングを選ぶ時のポイント

    オーダーメイドアパートの中には、アパートの枠組みだけがあり、入居者が間取から内装の全てを自由にオーダ…

  5. 2ac7aaf61619ec56aaf8868e650eb60e_s

    防火地域にも木造を建てる!オーダーメイドで準耐火建築を!

    価格や工事のしやすさを考えて木造で住宅やアパートを建てたいと思っておられる方は多いのではないでしょう…

  6. TS0529016_TP_V

    理想が叶うオーダーメイド賃貸

    【はじめに】アパートなどの賃貸物件を借りる際、少しでも家賃は低く抑えたいものですよね。しかし、家…

  7. 38444e3c0cfb2d540eda1b5eaa33a559_s

    オーダーメイドキッチンをアパートにも導入するメリット!

    古くなったキッチンの入れ替えを検討しているアパートオーナーや、新築でアパートを建てるオーナーは工務店…

  8. c5cdabeb2decf660172ef422f9e80afc_s

    木造と鉄筋、構造にあった断熱でどの季節も快適なアパート!

    アパート経営者や入居者にとって、木造と鉄筋コンクリート造の違い、耐震性や防音性、それぞれのメリット、…

最近の記事

  1. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s
  2. 1a67a0d11357692b22127e5495349eca_s
  3. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  4. eeae9f803675d12bf8f84c3f0ec50d6d_s
  5. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s
PAGE TOP