menu

南向きアパートはいい?!オーダーメイドで建てる時の方角は?

同じ形や大きさのアパートを建てたとしても、方角によって日当たりや劣化の速度など部屋の環境は異なってきます。南向きに部屋があるアパートは人気があり、部屋探しの際にも南向きにこだわる人は多いようです。
では、南向きのアパートのメリットとデメリットをみてみましょう。

・南向きの部屋のメリット
一番のメリットといえば、日当たり良好という点です。日本では昔から住宅を設計する際には、北側には水回りを集めて、人の集まるリビングなどは、日中に太陽の光が入る南側にもってくるようにと言われています。太陽の光によって部屋が明るいため、日中は電気をつけずに済みます。
庭やベランダが南向きに多いのも植木が成長しやすいようにや、洗濯物が乾きやすいという理由があります。日中に光が部屋に入りやすいため、寒がりな人にとっては、南向きの部屋を選ぶ方が冬でも暖かさを比較的保ちやすいです。
部屋選びの際にも「明るい南向き」「日当たり良好」というキャッチフレーズのついた物件は特に魅力的なものとなっています。日当たり良好というウリがあることから、家賃を高く設定することもできます。また、同じアパート内でも南向きの部屋の家賃だけ少し高くしているオーナーさんもおられます。
これは、アパートオーナーにとってはメリットとなり入居者にとってはデメリットかもしれませんね。

・南向きの部屋にもデメリットがある!?
南向きの物件にデメリットは無いと言われるほど人気がありますが、日当たり良好というメリットが同時にデメリットとなる場合もあります。日中太陽の陽を浴びている部屋の家具やカーテン、床、壁は日焼けして劣化が早くなってしまいます。
そのため南向きと夕日の影響が強い西向きの部屋だけはメンテナンスのペースが速くなる場合もあります。

・南向きなら誰にとってもいいわけではない!?
日当たり良好になるため南向き物件は良いというイメージがありますが、結局は入居者のライフスタイルやアパートを建てる環境次第です。昼間は外出している学生や社会人にとっては日中明るくてもそれほど魅力的に感じないかもしれません。
洗濯物を乾燥機や浴室に干して乾燥機で乾かしている人にとってもベランダが南向きにあるアパートにこだわる必要がないかもしれません。人によっては、朝に太陽の日差しと共に目覚められる方が良いからと東向きの部屋を好む人もいます。
逆に夜勤の仕事をしている人は夕方までゆっくり寝れるように西向きを選んだりもします。暑さが苦手な人は、あえて南や西向きの部屋を避けたりもします。他にも家賃を安くおさえたいからと北向き物件を選ぶ人もいます。ライフスタイルによって、方角のメリットも異なるということです。
また、場所によっては南向きが不利な場合もあります。アパートを建てる土地の南側に高い建物があって南側に窓を設けても太陽の光が入らないのであれば、何の意味もありません。それよりも圧迫感のない方角に部屋をもってきたほうが採光を確保したり通気性を良く出来る場合もあります。

・まとめ
南向きに部屋があるアパートを建てることで、日当たり良好の物件を作れます。日当たり良好物件は、日中明るく、暖房費があまりかからないため省エネ物件として家賃設定も高く設定できるかもしれません。しかし、家具や床が日焼けするというデメリットもありますし、日中家に居ない学生や社会人にとっては、日当たりよりも家賃が安いことを希望するかもしれません。
南向きに建てることができる土地であれば、その方角がベストかもしれませんが、環境によっては難しい場合もあります。その場合は、家賃設定によってカバーできるかもしれません。
その点、オーダーメイドでアパートを新築するオーナーさんは、南向きでなければいけないという固定観念にとらわれず、立地条件や需要に合わせて自由に方角や家賃を設定したり窓の位置で採光を確保して建てるなどの工夫が出来るかもしれませんね。

500fcdbf53500dfc36a278cea21e7926_sアパートをオーダーメイドするなら構造と工法を考えよう!

53bf5bd369f54b2a8a8beeb1ca841c7b_sアパート建築でRC造並みの防音性は期待できない!?

関連記事

  1. e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s

    アパートのお部屋づくりにおすすめの最新インテリアとは?

    【はじめに】快適な住環境を入居者に提供するうえで、周辺地危機に配慮したおしゃれな外観や、くつろげ…

  2. IMG_6465-800x600[1]

    アパート経営で収益性を左右するのは?オーダーアパートが有利

    アパート経営において収益性はとても重要になってきますがこの収益性を左右するものの一つにオーダーアパー…

  3. 1cc176f05eb24a9118f18c5a30e71a52_s

    オーダーメイドアパート建築のサッシとその特徴について

    はじめに入居者が長く住んでいただけることがオーナーさんの願いだと思います。その解決策のひとつ…

  4. c00522994b8fd0756035501906622581_s

    高齢化が進む中で在宅介護向きのアパート建築が課題!?

    超高齢化社会が進む日本で、有料老人ホームやデイサービスセンターといった介護施設の利用者が増え全国で建…

  5. 7b5a306c397bcee64b90a6d583d61e91_s

    オーダーメイドアパート建築~内階段のあるメゾネットタイプについて…

    はじめに賃貸のアパートやマンションなどで見られる、内階段のあるメゾネットタイプやロフトタイプは、…

  6. c58c340ffea84fc457af10e0799d82a0_s

    木造アパートを建築する際におさえておきたい設計のポイント

    アパートを設計して建築するメリットはデザイン的な要素だけではありません。不動産投資に有利となる機能や…

  7. f0043e6cb1ab75d43acdd04eb1eebff8_s

    木造オーダーメイド賃貸が入居者にもオーナーにも人気!

    中古マンションのリノベーション物件を先駆けに、木造アパートを中心にオーダーメイド賃貸が注目を集めるよ…

  8. d1fd16752bb6af77156c7dd8dc42a2d3_s

    アパートの共用廊下について

    【はじめに】アパートの共有スペースの廊下は、各お部屋(住居)とエントランスをつなぐ住人共通の通り…

最近の記事

  1. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s
  2. 7b5a306c397bcee64b90a6d583d61e91_s
  3. d7d33887bd879f399d0645c61e837502_s
  4. TSURU070701_TP_V
  5. f3a3f3e8bbf7be2f1d4d5cba54d2e348_s
PAGE TOP