menu

オーダーメイドアパートの外観を美しく彩る外壁材の種類

アパートの外観、「見た目」は外壁材によって印象を変えます。そして、外壁材は構造計算にも影響しますし、アパート自体を守る点でも大きな働きをするので、見た目だけでなく重要です。
ですから、オーダーメイドでアパートを建てる際には、外壁材にどんな種類があるのかを知って、アパートの形やコンセプト、構造にあった素材を賢く選ぶ必要があります。そこで今回はアパートの外観を美しく彩る外壁材の種類を取り上げます!

・サイディング
今や、住宅だけでなくアパートの外壁材としても主流になっているのがサイディングです。サイディングボードとも言われ板状になったものを、建物の形に合わせて貼り合わせ、シーリング材でつなげて仕上げていきます。軽量で耐久性、耐火性に優れているのが特徴です。サイディングには窯業系・木質系・金属系・樹脂系の4種類あります。
その中でも窯業系サイディングが住宅シェアの70%を占めており主流となっています。豊富なカラーバリエーションや柄を揃えており、素材がサイディングでありながら、塗り壁調、板張り調、レンガやタイル調とデザインの点で、他の外壁材を唯一カバーできることも人気の理由となっています。
しかし、柄選びには注意が必要で、劣化によって塗り替えが必要になった時に、単色は問題ありませんが、レンガやタイル、木調といった風合いのあるものを再現するのは難しくなります。せっかく、こだわった外観なのに、塗り替えでイメージが変わってしまった、手間がかかりすぎたということが無いように、リフォームの際に適した塗料の種類や方法も事前に確認しながら決めることをおススメします。

・モルタル
施行のしやすさや建築コストなどからも最近はサイディングにおされて、あまり用いられなくなりましたが、1980年代までは主流だった外壁材です。ラスといった針金の網などのうえにモルタルを左官コテで塗って仕上げる方法です。模様の作り方によって、リシン、吹き付け、ジョリパット、スタッコなどの種類に分けられ、性能も異なります。モルタルの外壁材は安価なもの、カラーバリエーションが豊富なものが多くあります。モルタルのデメリットは手間がかかることと、ひび割れです。
しかし、ひび割れの問題は、ジョリパットや弾性スタッコを採用するなら防げます。それぞれの種類によって、塗り替える際に適した塗料やコスト、下地処理の方法、耐用年数も異なるので、今後のメンテナンスコストや手間もふまえたうえで、モルタルでもどの種類を採用するか検討すべきです。

・タイル
粘土や長石、陶土などを磨いて成型し、高温で焼き固めて作った外壁材がタイルを素材としたものです。タイルには主流となっている乾式と、湿式の2種類の製法があります。外壁材としてよく使われているのは、吸水率の低い磁器質タイルやせっ器質タイルです。
タイルの形や目地割りによって、デザインを変えることができ、オリジナル感と高級感を出すことができます。耐水性や耐火性に優れ、耐久性もあるので長期間美しさを保ちますが、サイディングなどに比べて施工の手間やコストがかかります。また、地震などの揺れによる剥離にも注意が必要です。木造アパートには、耐震性の点からもあまり選ばれない外壁材です。

・レンガ
外壁寿命が100年以上とも言われる丈夫な素材であるレンガは、粘度や泥を方に入れて窯で焼き固めて作った素材です。寿命が長いとはいえ、メンテナンスフリーというわけではなく、レンガが欠けることや色褪せという劣化はあります。そのため、塗装を行う場合がありますが、塗装の種類によってレンガのもつ美しい風合いを失う可能性があるので、クリヤー塗料がよく使われています。
レンガ自体の耐熱性、耐火性、耐震性や遮音性は優れていますが、重さや厚さから、外壁材として採用する場合は構造計算に注意が必要です。タイルと同じく木造アパートには、あまり選ばれない外壁材です。

・板張り
ヒノキや松、杉などの木材を使った外壁で、古くから用いられています。古民家や町屋が多い地域にアパートを建てる場合、景観を壊さないように板張りの外壁を採用したアパートが多いようです。板張りには、漆喰塗りを保護するのに適した、板を横に張る下見板張りや、日本の城などに見られる板を縦に貼る羽目板張りといった工法があります。
工法によってデザインは大きく変わるので、同じ板張りでもどちらの工法を採用するか、アパートの外観にマッチするものを選ぶ点で注意が必要です。木が材料となるため、断熱性と調湿性に優れている一方で、水に弱いというデメリットがあります。そのため、雨風が劣化の原因となるので、定期的な塗りかえや防腐剤を塗るといったメンテナンスが必要となります。

・まとめ
外壁材の種類には、様々なものがあり上記であげたもの以外もあります。それぞれ性能もコストもメンテナンス方法も異なるので、自分が住みたい、またアパートオーナーとして作りたいイメージにあった外壁材や製法はどれか、コストに見合ったものかどうかを比較検討してください。
アパートの形や色だけでなく、外壁材の種類によって外観は大きく印象をかえます。オーダーメイドでこだわってアパートを建てる際には、外壁材でもオリジナル感を出してや差別化を図ることを忘れないようにしましょう。

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_sオーダーメイドアパートで商品価値はアップ!空室率はダウン!

92ffdca3e4a3d2219305215c64f55d07_sプレハブ工法の軽量鉄骨でアパートのオーダーメイドはムリ?!

関連記事

  1. d3889f08fc64e7ff2f6b94f1bea849f0_s

    オーダーメイドで収納力の高い「片付く」アパートを作る!

    断捨離やミニマリストといった物を持たない生活が流行っています。とはいえ、部屋をスッキリ片付けるために…

  2. 99aae42ba6fd2d55a6bcf7f5a38a9b3d_s

    オーダーメイドでアパート・集合住宅を建築するメリットってあるの?…

    【はじめに】ハウスメーカーなどが作る建物はどこに建てても同じデザイン、同じ形であることが多いです…

  3. bd67181442332ad944aaee06fb02fae1_s

    オーダーメイドで作る木造アパートの間取りで抑えるべき点は?

    投資用の木造アパートをオーダーメイドで建てるオーナーにとって、間取りはこだわりを見せることができる最…

  4. 06048df1d4539e94829f970cc9c0e56d_s

    地震に強い鉄骨でオーダーメイドする!

    地震国である日本では、アパートやマイホームを建てるにあたって地震対策は最重要ポイントのひとつとなって…

  5. renovation-883585_1280

    オーダーメイドアパートのリビングを素敵に変えるコツ

    【はじめに】突然ですが、オーダーメイドのアパートがあったら素敵だと思いませんか?特に賃貸アパ…

  6. 89-2

    新築アパートを建築すると固定資産税の控除が受けられる!

    固定資産の所有者に課税される地方税のひとつ「固定資産税」は、アパートを所有するアパート経営者にも納税…

  7. 110-1

    オーダーメイド賃貸で木造アパートの内壁を自分好みに!

    賃貸アパートに住むとしても、自分好みの居心地の良い空間にしたいと思う入居者は多くいます。家具やカーテ…

  8. 05a514974262f8c6dd49683f18bf2438_s

    木造アパートを建てるなら注文はオーダーメイドで!

    街のアパートを見てまわると満室というところは少なく、どこか1室は空室になっているのが見受けられます。…

最近の記事

  1. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s
  2. 1a67a0d11357692b22127e5495349eca_s
  3. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  4. eeae9f803675d12bf8f84c3f0ec50d6d_s
  5. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s
PAGE TOP