menu

木造と鉄筋、構造にあった断熱でどの季節も快適なアパート!

アパート経営者や入居者にとって、木造と鉄筋コンクリート造の違い、耐震性や防音性、それぞれのメリット、デメリットなど比較検討することは沢山あります。寒い季節になると、気になるのは断熱性や気密性ではないでしょうか?建物の断熱性が高いか低いかはオーナーにとって物件の売りを左右しますし、入居者にとっては、年間の冷暖房費に大きく影響します。今回はそんな断熱性について取り上げたいと思います。

・鉄筋コンクリート造は冷たい?木造は寒い?
木造、鉄筋コンクリート造それぞれのアパートに関する暑さや寒さのイメージはどのようなものでしょうか?鉄筋コンクリート造は材質のイメージから冷たいと感じる人もいますね。どちらにも住んだことのある私としては、木造アパートが寒いという記憶があります。しかし、実は古いアパートで隙間風があったからで特別木造が寒いというわけではありません。築年数が経てば経つほど、鉄筋コンクリート造に比べ木造の方が木のねじれやゆがみによって隙間が生じやすくなります。ということは、当然外気温に影響されます。ですから、それは構造体の性質や断熱性というより、劣化によって気密性がどれだけ影響を受けるかという点が問題となっています。では、構造体そのもので考えるとどうでしょうか?

・構造体にあった断熱方法がカギ
室内の暑さや寒さには、熱伝導率が関係しています。木造より鉄筋コンクリート造の方が熱を伝えやすい性質があります。ということは、断熱材が一切使われていない建物で比べると、鉄筋コンクリート造の室内の方が冬は寒く夏は暑いという様に外気の影響を受けてしまいます。
しかし、最近の建物は断熱材などによって、季節に関係なく快適な温度を保てるようになっています。この断熱には工法がいくつかあります。例えば構造自体が蓄熱層となっている鉄筋コンクリート造であれば「外断熱工法」が効果的です。しかし、蓄熱層がない木造の場合は、壁や天井に断熱材を詰める「充填断熱工法」か、構造材の外側を断熱材で包む「外張り断熱工法
を用います。構造体の特性に合わせた工法を用いなければ、断熱材を使っても断熱効果は期待できません。言い換えれば、木造でも鉄筋コンクリート造でも正しい工法でしっかり断熱が行われていれば、快適な空間を生み出すことが出来ます。

・断熱性が優れた物件のメリットは?
木造でも鉄筋コンクリート造においても、断熱性に優れた家には様々なメリットがあります。今まで取り上げてきたように、夏は涼しく冬は暖かくどの季節も変わらず快適な空間を生み出します。冷暖房費もおさえられます。また、外気の影響を受けないため、室内の結露やカビが発生しにくくなります。それらの問題が少ないと建物の痛みも軽減できるため、入居者だけでなく、アパートのオーナーにとってもメンテナンスコストを抑えることができます。

・まとめ
アパート経営者は、最低限の断熱性を確保したアパートを建てるだけでなく、建築コストを抑えることが出来る木造を選んだうえで、予算に応じて高断熱・省エネアパートを売りにすることもできます。断熱材の種類を変えたり断熱性の高い複層ガラスのサッシを採用することなどに、設計の段階で検討してみるのはいかがでしょうか?デザイン性だけでなく断熱性にも配慮が払われたアパートは、入居者にとって省エネで快適な空間となりますし、劣化も防げるため経営者のメンテナンスコストにとっても建物自体にも優しいアパートとなりますね。

ece23223e8fb08f2320b3b5143dc23c5_sアパートとマンションの違いは構造の違い?大きさの違い?

61bfef75a68773d0cfe0c6258ae3da88_s木造と鉄骨造を徹底比較!アパート経営するならどっち?

関連記事

  1. 0d6289694a631305a85dd25133816f60_s

    オーダーメイドのバリアフリーアパート建築

    はじめに入居者の希望を聞きながら部屋を作っていくオーダーメイドアパート。その「入居者の希望」…

  2. 273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s

    格安でオーダーメイドできる賃貸!カスタマイズ賃貸

    賃貸でもオーダーメイドが実現できる物件が増え、自分だけのオリジナル空間での暮らしを楽しんでいる方も増…

  3. 620cc4f00a6cee3cf3ce11609ce329eb_s

    オーダーメイドアパートにRCじゃなくて木造が多いのはナゼ?

    構造別のメリットではRCが良いと言われているのに、現状で建っているアパートは木造ばかりです。不動産投…

  4. c5f1bd34fef0f5ba938449986831e835_s

    オーダーメイドアパート建築で人気の間取りとは?

    はじめに通常のアパート建築の場合、どのような間取りにするかはオーナーさんが業者などと相談して…

  5. b1ebb128d5622dd0d798e999888a30b1_s

    パッケージ化されている軽量鉄骨造はアパート経営に不向き?

    日本で木造の次にアパートの構造として普及しているのが軽量鉄骨造です。ハウスメーカーが建てる賃貸住宅の…

  6. 47c2d988a25304b124eef9bd941436e0_s

    オーダーメイドで木造の建物を作りたい!でも寒いってホント?

    現在は、鉄筋コンクリートの住宅も増えてきているためか、昔ながらの木造住宅というのは「冬になると寒いの…

  7. 49a5d017a1fdf61d41272e8a29c7ec5b_s

    建築士と建築家の違い オーダーするなら建築家が面白い!?

    建物の設計の仕事をする人のことを建築士や建築家と呼びます。同じ設計を担当する人ですが、どんな違いがあ…

  8. 500fcdbf53500dfc36a278cea21e7926_s

    アパートをオーダーメイドするなら構造と工法を考えよう!

    アパート経営を行うために、オーダーメイドで新築する場合、どの構造にするかを考える方は多いようですが、…

最近の記事

  1. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s
  2. 7b5a306c397bcee64b90a6d583d61e91_s
  3. d7d33887bd879f399d0645c61e837502_s
  4. TSURU070701_TP_V
  5. f3a3f3e8bbf7be2f1d4d5cba54d2e348_s
PAGE TOP