menu

面積の狭い土地でもオーダーメイドアパート建築は可能?

はじめに

面積の狭い土地でもオーダーメイドのアパートを建築することはできるのでしょうか?
たとえば、
相続で土地を受け継いだ。
不動産投資に興味があるのでできればそこでやってみたいけど、賃貸住宅を建てるにはちょっと土地が狭い気がする・・・
なんていうケースがあるかもしれません。
さて、いったいどうなのでしょうか?
今回はこのテーマについて考えてみることにしましょう。

面積の狭い土地でもオーダーメイドアパートなら建築可能

「アパートを建てる」と言えばどれくらいの面積の土地が必要だとイメージしますか?
もしかしたら100坪くらいという答えが多いかもしれません。
ですが、結論から先に言ってしまうと、これより狭い土地、たとえば50坪くらいの面積しかなくてもアパートを建築することは可能です。
ただし、大手のハウスメーカーが作るいわば「既製品」のアパートの場合は、ある程度設計などが標準化されてしまっています。
このため、対応できる面積の広さというのも限界があるかもしれません。
ですので、色んな所で目にするような大手ハウスメーカーの「既製品」のアパートは、あまり狭い土地には建てられない可能性があります。

しかし、オーダーメイドのアパートであれば、その点はあまり心配しなくても大丈夫です。
なぜなら、さまざまな土地の事情やオーナーさんのニーズに合わせて自由度の高い設計・建築ができるのが、オーダーメイドアパートの強みだからです。
したがって、ある程度面積の狭い土地であってもオーダーメイドアパートであれば建築できる可能性が高いと言えるでしょう。

建ぺい率と容積率に気をつけよう

オーダーメイドアパートであればある程度面積の狭い土地でも建築が可能。
ただし、注意しておかなければならない点があります。
それは、土地いっぱいにアパートを建てることはできないということ。
面積の狭い土地であれば、なおさら土地の広さいっぱいにアパートを建てたいと考えたくなるかもしれません。
しかし、そういうわけにはいかないのです。
なぜなら建ぺい率の問題があるから。

建ぺい率を簡単に説明すると、その土地全体の広さを100%とした場合にどれくらいの割合まで建物を作ることができるかというものです。
その土地を真上から見た場合に、建物の部分が占める割合と言えばわかりやすいでしょうか。
この割合は、地域ごとに上限が定められています。
たとえば60坪の土地で建ぺい率が60%の地域だとすると、36坪のアパートまでなら建築することができるという意味です。

また、容積率にも注意が必要です。
これは土地全体の広さに対する延べ床面積の割合で、こちらも地域によって上限が定められています。

最後に

建ぺい率と容積率さえクリアすればアパートを建てられるかと言えば、また別のハードルが出てきます。
たとえば建築基準法などの法律や地方自治体の定める条例などです。
このような点についてはプロに相談するのが一番安心です。
オーダーメイドアパートの建築・経営に関心がおありでしたら、ぜひオーダーメイドアパート建築の実績が豊富な地域の業者に相談してみましょう。

7b5a306c397bcee64b90a6d583d61e91_sオーダーメイドアパートを建築するメリットと注意点

e8417422e9c3e1e4b61d5a064c3cccc9_sオーダーメイドアパートの建築工程

関連記事

  1. a68abfbd68d4d415c6a9db527044d4a8_s

    新築の木造アパートだから出来るオーダーメイド賃貸の魅力

    最近はどこのホームセンターや百均でも人気商品としてDIYコーナーがあります。テレビ番組でも、コーディ…

  2. 7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s

    鉄筋コンクリート造のマンションだったら防音性は完璧!?

    マンジョンが他の集合住宅より人気の理由のひとつに防音性が高いという点があります。一般的なマンションに…

  3. 6e3359fc0b18eb48f8a1a84afed7c5ed_s

    構造では判断できない!?木造アパートの耐震性は大丈夫?

    日本において切っても切り離せない建物の問題は地震です。私たちにはどうすることも出来ない災害に対しては…

  4. driveway-3240834_1280

    オーダーメイドアパートだからこそ生前贈与で贈与税を節税!

    アパート経営者としてこだわって建てたオーダーメイドアパートであれば特に、大事に経営し利益を生み出すこ…

  5. 52a6d9343d936b9124557e0e239bf788_s

    オーダーメイドで造れば木造アパートでも屋上を活用できる?

    満室を継続することが、アパート経営から利益を生み出し続けるうえでの基本となります。そのためには、他の…

  6. 101-181-450x600[1]

    世界に誇る日本の建築技術は、海外でも多く使用されている

    地震大国と言われる日本は、明治時代以降建築技術も独自の発展を遂げ、更に、幾度となく大地震や、災害を経…

  7. 43759f2cd6735b7f19aef4459c9f387f_s

    魅力ある物件を生み出すアパート建築にするために!

    少子化にプラス建築過多が進んでいる中で、アパート経営を成功させるためには、満室を作り出せる、入居者に…

  8. 111-2

    木造アパートの建築でかかった消費税は還付されない?

    木造アパートによる賃貸経営の場合は、住居用の建物なので消費税が掛かりません。しかし、木造アパートを建…

最近の記事

  1. be96a15259be8e777ae396bf1642f328_s
  2. 273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s
  3. 806a449a21f93d1c58104a332a85ba8d_s
  4. 67 (3)
  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V
PAGE TOP