menu

相続の限定承認と相続放棄の違い

はじめに

例えばあなたが相続を受けることになったとします。
しかし、この遺産には借金などの負債が多く含まれているようです。
この場合、あなたはどんな方法をとるべきでしょうか?
相続の方法には、単純相続・相続放棄・相続限定承認という3パターンがあります。
上に挙げた例のように借金が含まれた財産に対しては、相続放棄か限定承認という2つの方法が考えられます。
これらはどういったものなのでしょうか?

相続限定承認と相続放棄の違いについて

それでは、負債を伴う相続に対する2つの方法について見てみましょう。

限定承認と相続放棄の違い

限定承認は「プラスとなる財産の範囲の中で、負債も受け継ぐ」という方法です。
また、相続放棄はその名のとおり「財産を受け継ぐ権利をすべて放棄してしまう」方法です。

申請期限について

限定承認も相続放棄においても、自分が相続人であることを知った日の翌日から、3か月以内に手続きを行うことになります。
ただし、受け継ぐ財産の調査に時間がかかり判断が難しい場合は、さらに3か月の期限延長を申し出ることができます。

申請の違い

まず限定承認を裁判所に申請するときは、相続人全員で同意して行う必要があります。
相続放棄については、個人が単独で申請することが可能です。

メリット・デメリットは?

限定承認では、故人の負債を負う範囲が決められている点や、ご自分の固有財産を守ることができます。
相続放棄では、相続すべてを放棄することで相続による負担を負うことがない点やご自分の固有財産を守れる点、わずらわしい手続きをしなくても済むということが挙げられます。

一方デメリットして、限定承認では故人から相続人に対しての譲渡というかたちになります。そのため、含み益に対しては譲渡所得となり課税されます。
相続放棄の短所は当然ながら財産を受け継ぐことができない点です。

みなし譲渡所得税とは?

これは税務上の規定のことで、無償あるいはかなり低い価格で譲渡を受けたにも関わらず、時価で譲渡を受けたとして税金が課せられるというものです。
企業と個人間、そして限定承認でもこれが発生することになります。

まとめ

今回は、相続の限定承認と相続放棄について見てみました。
限定承認を選ぶ理由としては、住み慣れたご実家を手放したくない場合、借金などの負債がある場合、あるいは自分たち家族で負債を含めた相続を負い、次の順位の相続人に迷惑をかけないため、さらに受け継ぐ財産に負債となる部分やプラスになる財産の割合がわからない場合などに、この方法を選択するケースがあります。
なお、この限定承認の手続きは非常に複雑で、終了までに1年ないし2年の期間が必要となる可能性があります。そのため、相続専門の税理士などにご相談されることをおすすめします。

4114198_sオーダーメイドアパートを木造で建築するメリット

dcfff1a4a13d7dda34636c59bebed6a7_sアパート経営を親から贈与で譲り受けた時

関連記事

  1. IMG_2021-450x600[1]

    賢いロフトの使い方とは?ロフトの空間を使って収納を増やす

    1人暮らしのワンルームにはロフトは必要不可欠でロフトがある部屋とない部屋では収納や空間などが全く違っ…

  2. wakigaIMGL6857_TP_V

    優先順位はどうなっている?配偶者~兄弟までの相続について

    不動産などの資産を持っている方が亡くなったとき、その財産を相続する必要が出てきます。その際法律で…

  3. dcfff1a4a13d7dda34636c59bebed6a7_s

    相続した空き家を売ったときの税金の特例制度について

    はじめに相続した家に住む人が誰もおらず空き家になってしまった場合、そのままで放置しておくと何かと…

  4. f27920785d90a145af113c407d65d541_s

    それは節税スキームなのか?租税回避行為に注意!

    企業にとってやはり節税対策をして資金繰りをよくしたいところです。節税スキームは多くのサイトが取り上げ…

  5. 22257915_s

    令和3年度民法改正~相続税一部改正のポイント~

    はじめに令和3年度は「相続税改正に大きな変化があるのでは?」と、期待の声もあったようですが、それ…

  6. 5185247_s

    相続でするべきこと~手続きの流れについて~

    はじめにご存じの通り、相続は亡くなられた方の財産を決められた人が受け継ぐことを言います。この…

  7. 37958788629b1dec66c8e8511e0087b0_s

    相続が発生したらやるべきこと! ~相続の基本~

    はじめにやるべきことを行わなければ、遺産相続はできません。相続は、民法第5編「相続法」という…

  8. b4e4ad8fbef67cb65fdd78ff8aad1fff_s

    相続の手続きは何ヶ月以内?

    はじめに法律に基づく手続きには、期限があるものがほとんどです。相続も例にもれず期限があり、こ…

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 4192461_s
  2. 23190999_s
  3. e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s
  4. 23212538_s
  5. 2243300_s
PAGE TOP