menu

相続財産は財産分与が出来ないってホント!?

離婚を考えておられる夫婦の多くは、今ある財産を互いに公平に納得のいく形で分けたいと思っておられます。夫婦がもつ財産の中には、夫婦2人で築き上げてきた財産の他に、結婚前に個人で貯蓄したものや、親からの相続が含まれます。そういった財産の中には財産分与出来ないものがあります。今回は、その点についてご説明したいと思います。

・今ある財産全てが財産分与できるわけではない!

夫婦生活を長年送ってきたとしても、現在手元にある財産全てを夫婦間で財産分与できるわけではありません。財産分与できるのは、夫婦が共同で得た共有財産のみです。その中には、現金だけでなく家具や家電、退職金、厚生年金、土地や建物といった不動産も含まれ、公平に分配されます。

購入した名義が夫婦のどちらかの場合でも結婚後に得たものは分与の対象です。しかし、逆に結婚前に個人で得た物は分与の対象外となります。加えて、婚姻中であっても親から相続した財産に関しては分与対象外です。これは現金であっても不動産であっても相続物の種類に関係なく分与出来ません。

・相続したものでも財産分与できる!?

原則として結婚後に夫婦で得た財産以外は分与の対象外となりますが、相続した遺産が分与の対象になる場合もあります。その理由として2つありますが、ひとつは「夫婦財産契約」という個人間の財産の所有権や婚姻後の費用負担などを事前に話し合い契約を結んでいる場合です。

しかし、この契約は婚姻届提出前に締結していなければ無効となり、申請も厳しいものです。仮に夫婦生活における費用分担は事前に話し合い契約することはあっても、財産分与を決めておく、言わば離婚前提で婚姻届を提出する様な事はほとんどあり得ないでしょう。ですから、この法律の元での財産分与はあまり現実的な話ではないかもしれません。

加えて、もうひとつの財産分与できる方法としては、相続した財産を維持するために夫婦の協力が不可欠であったと判断された場合です。今までに、分与対象と判断されたケースには、夫の親から相続した旅館でも、妻が女将として切り盛りし、相続財産を維持、繁栄させたことが認められたため財産が分与されたという特例があります。

しかし、この特例は稀で、相続した土地で、配偶者が事業を始め生活費を稼いだとしても、貢献分に応じた財産分与を行われるケースはありますが、相続した土地の財産分与は認められず、相続財産の分与は基本的に出来ない場合の方が多いようです。

・まとめ

婚姻中に夫婦で築いた共有財産は分与の対象ですが、婚姻前のものや相続したものに関しては財産分与の対象外となります。しかし、遺産相続した財産については、夫婦財産契約を婚姻前に結んでいた場合や、特例が認められた場合は財産分与の対象となる場合もあります。

ただ、これらのケースは稀で、ほとんどの場合、相続財産は財産分与対象外となると思っていた方がよいでしょう。財産分与の線引きは法的にハッキリと定められてはいますが、やはり愛着のある物もあり離婚協議中ともなると財産分与でもめてしまうケースは多いようです。弁護士などに相談しながら進めていきましょう。

4ea978a1e4564bf823643675d3b3f7df_s相続した不動産の固定資産税は管理方法で違う!?

a44c2ece5e097630565ce0f0ed05bb67_sオーダーメイドアパートで外観をおしゃれにすることは重要?

関連記事

  1. 201-43-450x600[1]

    あなたもデザイナーの素質あり?デザイナーに向いている気質

    図案や設計を手掛ける人の事をデザイナーと言い一般的にグラフィックデザインや家具設計、服飾、工業デザイ…

  2. 2cf9df3135b7248ac7f534761f1ddc36_s

    離婚した妻と子供(連れ子)の相続分について

    はじめに配偶者は常に法定相続人となることが法律によって定まっています。また、子の法定相続にお…

  3. aa0c98cbaf5fc667f441773e543902b0-450x600[1]

    アパートのリノベーションアクセントクロスを使用した時の失敗例

    オーダーアパートで入居者の好みに合わせたリノベーションをする時にアクセントクロスを貼るオーナーも多い…

  4. 29eae91745565b79cae161867eecaf2b-450x600[1]

    リノベーションでアクセントクロスをリビングに貼る場合

    アパートのリノベーション時にアクセントクロスを貼る場合最も印象が変わるのがリビングの張替でしょう。ア…

  5. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s

    土地を相続した場合の分筆登記について

    はじめに土地を所有している方が亡くなったとき、それを相続する人が一人であればそれほど大きな問題は…

  6. 22d6e31540bdc25b16794068684e5d4c_s

    建築物には欠かせない看板サイン

    【はじめに】みなさんはシャーロック・ホームズをご存知でしょうか?小説は読んだことがなくても、…

  7. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

    法律上の相続について

    【はじめに】高齢化社会といわれて久しい世の中ですけど、周りの親族が年を取るにつれて相続のことが心…

  8. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    個人で節税するには

    【はじめに】最近会社を辞めて個人で仕事をするようになった方、または給与とは別で不動産などから収入…

最近の記事

  1. d7d33887bd879f399d0645c61e837502_s
  2. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  3. 806a449a21f93d1c58104a332a85ba8d_s
  4. 971816b131eeb882003a3b3faf70d4e1_s
  5. dcfff1a4a13d7dda34636c59bebed6a7_s
PAGE TOP