menu

不動産投資における利回りの目標はどれくらいに設定すべき?

はじめに

年金はあてにならないし、銀行にお金を預けてもほとんど増えない。
このような時代になった現在、投資に関心を示す人が増えてきています。
そして、数ある投資の中でも近年とりわけ注目を集めているのが不動産投資です。
家賃収入による資産形成を狙うインカムゲインの不動産投資が特に人気となっています。
ところで、不動産投資に限らず投資を行うにあたっては、投資した金額に対してどれだけのリターンが見込めるかという点が最も重要視されることになるはずです。
不動産投資の場合、これは利回りという指標によってあらわされます。
この記事では、その利回りの目標をどれくらいに設定すべきなのかについてお伝えします。

利回りの目標

結論から先にお伝えすれば、不動産投資における利回りの目標は、相場の数字に数%を上乗せしたものとするのが望ましいと言えるでしょう。
ですから、目標設定をするためには、まず相場を把握する必要があります。
と言っても、相場は地域的な特徴(都会か郊外か)・物件の形態(マンションかアパートか戸建てか)・経年(新築か中古か)などの要因によってかなり変わってきますから、一概にその数字をここで示すことはできません。
やはり、地元の事情に詳しい業者とパイプを作るなどして、自身で生きた数字を把握する必要があります。

なお「なぜ相場に上乗せをするのか?」という点ですが、これはさまざまなリスクを想定したほうがよいためです。
たとえば、空室リスク。
経営する物件の部屋がすべて埋まるとは限りません。
むしろ、いくらかの空室は発生してしまうのがふつうです。
空室が出れば、その分、実際の利回りも下がることになってしまいます。

さらに、実際の賃貸経営では想定外の出費が発生することも珍しくありません。
建物にトラブルが起こって修繕のための費用が必要になるかもしれませんし、競合物件との差別化のために何らかの新たな設備を導入する必要に迫られるかもしれません。
こういった想定外の出費も実際の利回りを下げる要因になります。

もし、相場どおりの数字を目標に設定し、それを満たすような物件が見つかって購入したとしても、上記のようなリスクが現実になった場合には、実際の利回りは相場を下回ってしまうことになってしまいます。
これに対して、目標を相場の数字に若干上乗せしたものとしておき、それを満たすような物件を見つけて購入すれば、上記のようなリスクが出てきた場合でも多少であれば上乗せ分がそれを吸収してくれるはずです。
これによって、実際の利回り、すなわち投資のリターンが相場よりも低いものになってしまう可能性は減らすことができるというわけなのです。

最後に

この記事では、不動産投資における利回りの目標はどのように設定すべきかというテーマについてお伝えしました。
不動産投資においてはさまざまなリスクが存在します。
目標は、そのようなリスクも計算に含めたものとするのが望ましいと言えるでしょう。

578403_s不動産投資における利回りの求め方

3892419_s不動産投資における利回りの推移について

関連記事

  1. 8185d534b28fd322f39f93695a1b52d2_s

    不動産屋がカギを握る?!アパートの良い部屋探しの方法

    部屋探しの方法といえば、不動産屋を通して行うことが一般的ですが、不動産屋の数は多く、どこにお願いする…

  2. 102-15-450x6001

    木造住宅でも耐火性は大きく向上している!防火と耐火性能

    木造住宅は火に弱いと思われがちですが実はそうではありません。それは木が燃えた時はまず表面が炭化しその…

  3. wealth-3338164_1280

    貯金より現実的!?利回りで比較する資産運用をすべき理由

    年金があてにならない時代にあって、老後に備えてお金を貯めているという方は増えています。お金を貯める方…

  4. 0783825fbce5157107ea401b8d87e432_s

    木造の減価償却費のコントロールには耐用年数がポイント!

    不動産投資の3大経費と言われるものに「固定資産税」「借入金利」そして「減価償却費」というものがありま…

  5. 2c1751ba295231904454061423cf3dfb_s

    不動産投資で得た利益すべてに税金はかかるの?

    はじめに副業にしろ本業にしろ、不動産投資を考えている人の多くが利益を得たいと思っているはずで…

  6. table-3227735_1280

    不動産の利回りと家賃について理解しよう

    はじめに不動産投資をする際、重要なのが利回りについて理解することと家賃が適正かどうかを把握するこ…

  7. 101-181-450x600[1]

    アパートメントの意味とは?また、メリット、デメリットは?

    アパートメント(アパート)とは、建物の内部を複数に区切りそれぞれを独立した住居として、居住者に賃貸す…

  8. paper-3150428_1280

    年収850万円を超えると増税に!?どうやって節税する?

    2017年から政府によって所得税の見直しに関する議論が行われ、今年2018年度に給与所得控除に関する…

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 4192461_s
  2. 23190999_s
  3. e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s
  4. 23212538_s
  5. 2243300_s
PAGE TOP